メールを受信したら Trello のカード化する、ほか Trello 小ネタ集

タンバリンの松尾です。

Atlassian のTips紹介 Advent Calendar 2019 の 14日目の記事です。

みんな大好き Trelloの小ネタを、いくつかまとめて紹介させていただきます。

メールを受信したら自動で Trello のカードにする

タンバリンでは社内向けにはほとんどメールを使っていません、外部とのやりとりで必要な時のみ、といった感じです。

なのでメーラーを開く機会自体が減ってはいるのですが、それでも外部サービスからの通知など、見落としたら困るメールというのはあります。それを Trello のカード化してしまおう、という作戦。

Trello の Menu → More → Email-to-board Settings と進むと

f:id:matsuoshi:20191213134608p:plain

Trello にカードを追加するための、専用メールアドレスを用意してくれます。

f:id:matsuoshi:20191213135004p:plain

どのレーンに追加するかも選べますね。

あとは gmailのフィルタの設定などで、必要なメールを先程のアドレスに転送してあげればOKです。メールが転送されるたびに、Trelloにカードが自動作成されるようになります。

たとえば、弊社では Wantedly からの応募通知メールを Trello に転送してカード化し、Trello 上で採用活動の進行状況を見える化するなどしています。

セパレータを作る

だいぶ小ネタです。

カードのタイトルを --- とハイフン3文字にすると、カードの表示がこんな風に変わります。

f:id:matsuoshi:20191213134302p:plain

横棒のみのカード。地味ですが仕切りとして使えるかんじです。

めでたい感じを出す

ほんとに小ネタだけど楽しいやつ。

レーン名に、🎊 とか 🎉 とかの絵文字が入っていると、そのレーンにカードを移動させたときに

f:id:matsuoshi:20191213140150g:plain

こんな感じのアニメーションが!!! 🎉🎉🎉

タスクをDone🎊 させるたびにテンション上げたいときなどにご活用ください。

カードを右クリックからサクっと編集する

カードを右クリックすると、こんな感じの簡易編集画面になります。

f:id:matsuoshi:20191213133927p:plain

ここからタイトルの変更がすぐにできますし、メンバー設定や日付の指定なども可能です。カードを開くよりスピーディーですね。

カードがレーンに何枚入っているかを表示する

各レーンに、いま何枚カードが入っているかを常時表示します。

こちら、拙作の超小ネタな Chrome拡張機能 "Card Counter for Trello" です。インストールするとレーンの上部に、こんな感じでカード数が表示されるようになります。

f:id:matsuoshi:20191213133822p:plain

拡張機能はこちらから↓

chrome.google.com

ショートカットキーを活用する

数字の 10 キーでカードにラベルをつけるとか、space キーでカードに自身をアサインするとか、Trello のショートカットキーはけっこう充実しています。

とりあえず ? キーを押すと、ショートカット一覧が見られますよ。このへんは以前 Qiita にまとめてたので、それを貼っておきます。

qiita.com


以上、Trello の小ネタ集でした。